JR東日本スタンプラリー

東西比較で紹介!大阪メトロポケモンスタンプラリーはコスパ最強?

※ラッキーがデカイ・・・

 

 

こんにちは。
鉄道で日本を旅するのが大好き
「てりん」と申します。(ツィッターアカウント:てりん2 )フォローしてね!(ブログは毎日更新しています!月曜・水曜をのぞく)

 

今年4月に民営化された「大阪メトロ(以下、このブログでは「大トロ」と表記)」で、この夏なんと!
ポケモンスタンプラリーが開催されます!

 

ということで
大トロポケモンスタンプラリーの概要を紹介・・・

しようと思うのですが
せっかくなので、JR東日本で開催されている「東のポケモンスタンプラリー」とどこが違うのか?という比較をしながら、大トロスタンプラリーの解説をしてみたいと思います。
(JR東日本は、以下「東日本」と表記)

エリアとスタンプの数は?

※大トロのスタンプラリーのマップ

※東日本のスタンプラリーのマップ

大トロは全10駅
東日本は全55駅

やはり、エリアの広い東日本のほうがスタンプの数は多いですね。
東日本の場合、最も北東にある茨城県の牛久駅と、最も南にある神奈川県の大船駅までは、最短経路の距離で102.9キロもあります。
この規模はもはや、ちびっこ向けスタンプラリーのレベルといえるのだろうか・・・。(大きいお友達でもしんどい・・・)

 

いっぽうの大トロは、ちびっこでも1日で回ることが可能なライトな設定。
「イーブイのスタンプがポケモンセンターオーサカにある」
という、ちょっと変わった配置となっています。
(大丸梅田店内。JR大阪駅直結)
駅以外の施設にあるという変化球は面白いですね。

スタンプの種類は?

残念ながら「大トロにしかないポケモンのスタンプ」はありません。
大トロの10種類のポケモンは、全て東日本にも存在するポケモンです。

 

ひとつ違うのは
「サングラスを頭にのっけたイーブイが、東日本では「リサのイーブイ」という名前なのに対して、大トロではただの「イーブイ」と表記されている」という点です。

東日本では、サングラスをのっけたリサのイーブイと、普通のイーブイの2種類のスタンプがあるので、このように名前が区別されているわけですね。

 

ということは
サングラスをのっけた「イーブイ」という名前のポケモンのスタンプは大トロでしか押せないということになるのです!
(逆にいえば「リサのイーブイ」は東日本でしか押せないということだけど)

 

デザインは東西の同じポケモンでも異なる可能性があるので、楽しみですね(ブログのネタ的には、全く同じデザインで「使い回しかいっ!」とつっこめる方が面白いけど・・・)

僕は大阪在住ですが、大トロはもちろん東日本のスタンプラリーにもでかける予定なので、スタンプを押して比較する記事も書いてみたいと思ってます。(関連記事:JR東ポケモンスタンプラリー2018フリーパス無し1日で全駅制覇

もちろん賞品が違う

スタンプラリーを制覇すると、各鉄道会社が用意する賞品がゲットできます。

 

●大トロの賞品(10駅全駅達成の場合)

オリジナルノート+「オリジナル文房具セット(定規セット/クリアファイル/下敷き)」+オリジナルネームステッカー

10駅でこんなに・・・
コストパフォーマンス最強じゃね?

 

●東日本の賞品(55駅全駅達成の場合)

オリジナルパスケース+オリジナルポケモンスタンプラリー帳+オリジナルポケモンビニールバッグ(全駅達成記念チャーム付き)

55駅あるだけあって、ビニールバッグという賞品はなかなかのもの。

パスケースとスタンプ帳の2つは、6駅達成した時点でゲットできます。
ううむ、最初からスタンプ帳をゲットできないのがネック・・・。

 

東西とも、賞品の数には限りがあるのでご注意を!

便利なフリーパス(大トロの情報のみ掲載)

大トロのフリーパスといえば
エンジョイエコカード。

子供(小学生)はいつでも300円
大人(中学生以上)は平日は800円、土日休日は600円で大トロと大阪シティバスが1日乗り放題です。
(エンジョイエコカードの買い方や使える範囲など詳しいことはこの記事を参照:大阪メトロ最強1日フリーパス!地下鉄エンジョイエコカード使い方範囲

 

なお、1歳以上で小学校入学前の未就学児(幼児)は、保護者1人につき2人までは無料なので、こども用パスを買う必要はありません(ここでいう保護者とは、きっぷを買って地下鉄に乗る人を指すので、小学生を含む)

幼児だけ(本人だけや、友達だけでなど)で乗る場合は、こども用パスを人数分買う必要があります。

1歳未満の乳児は、人数に関係なく無料です。

 

さらに!
大阪市内に住む小学生にはこの夏休み、超お得なパスが!
それが
「おでかけKID’SサマーPass」

夏休み期間中、なんと小学生の大トロ・大阪シティバス運賃が全線無料に!!
(パス自体も無料で配布されます)

まさに
「ポケモンスタンプラリーをするために生まれたきっぷ」!
(今年から始まったものではないけど)

7月21日から9月2日まで有効なので、ポケモンスタンプラリーの期間はバッチリ含まれています。

ただし!
保護者同伴の場合に限り利用できるので、子供達だけの利用はできません。
当然保護者は大人運賃を支払って利用することが必須となります。(ここでいう保護者とは、中学生以上の大人です)

関連記事

JR東日本ポケモンスタンプラリー全55駅制覇を1日で、便利なフリーパスを使わないで達成しようとする男の物語
JR東ポケモンスタンプラリー2018フリーパス無し1日で全駅制覇(予告編)

地下鉄に乗ってるのにフリーパスが使えない範囲がある?
大阪メトロ最強1日フリーパス!地下鉄エンジョイエコカード使い方範囲

大阪地下鉄最大の難所の攻略法
最凶ダンジョン梅田駅「大阪のロンダルキア」攻略初心者用2つのポイント

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です